同人誌なら印刷業者に作ってもらおう|優良業者を選ぶ秘策を紹介

データを作るときに

守ってほしいこと

プリント

同人誌は、印刷会社に頼めば誰でも簡単に作ることができます。ただし、提出するデータに気をつけなければ、うまく印刷できないこともあります。ここでは、同人誌を作る際に注意したいことを記載しています。データを作るときの参考にしてみてください。最初に、同人誌には印刷サイズがあります。印刷会社によっては、指定のサイズが用意されている場合もあります。このサイズを守らないと、印刷時に絵が切れて印字されたりします。データ作成時は、念入りにサイズの確認をしましょう。次に、ページ数です。印刷会社は、ページ数や冊数によって料金を決めます。その為、ページ数を間違うと予定していた金額と合わないこともあります。ちなみに、同人誌は表紙をページ4枚と数えて作ることが多いです。つまり、同人誌の総ページ数は、中身のページ数に表紙が4ページプラスとなります。だから、中身のページだけで数えてしまうと、総ページ数を間違ってしまいます。印刷会社の料金表を確認しながら、ページを守ったデータを作りましょう。最後に、きれいに印刷するために、解像度を間違わないことです。解像度とは、その数値によってデータがどれだけきれいに見えるものを表したものです。この解像度が高ければ高いほど、データはきれいに見えます。解像度が低いと、本になったときデータがきれい写し出されません。その為、印刷会社では、一定の数値以上の解像度を指定してきます。これを守ることで、初めてきれいな印刷が可能になります。以上の点を注意しながら、思い通りの同人誌を作ってください。

こだわって選ぼう

女性

オンデマンド印刷が普及し同人誌印刷は低価格で少部数からの印刷も可能になり、同人誌作りの敷居はぐっと下がったのではないでしょうか。現在は、カバーを付けたり、帯を付けたり、さらにはノベルティやグッズも高品質に作れるようになり多種多様な要望に応えられるサービスができています。初めて本を作る、という人でも挑戦しやすい環境が整っています。同人誌印刷の印刷所選びで気をつけるところは、まずはもちろん価格と部数です。そして、入稿方法や締め切り。もちろん安いことは良いことですが、少部数を受け付けていなかったり、入稿方法が自分の制作環境と合わなかったり、スケジュールに無理があったりすると希望通りに完成できないかもしれません。また、用紙や印刷の美しさにも、業者ごとに差はあります。こればかりは実物を見てみないとわかりません。インターネットで口コミを調べたり、紙見本や印刷サンプルを出してくれるようなら請求してみたりすると良いでしょう。同人誌即売イベントでは、印刷業者も多く参加し展示を行なっています。そうした場で確認するのも良いでしょう。また、好みの同人誌を作っている人がいれば、その人の利用している印刷所を真似してみるのも有効です。最近の印刷所では独自のサービスが多く生まれています。表紙のデザインが難しいという人でもおしゃれなサンプルからデザインしてくれるサービスです。他にも初心者向けサポートや割引が充実しています。同人誌を作ったことのない人でも是非気軽に挑戦してみて下さい。

制作前に費用を知る

ペンタブレット

自分の作品を同人誌として出版すれば、多くの人達に楽しんでもらえます。同人誌は専門の印刷会社に依頼しましょう。印刷にかかる相場費用は、ページ数やサイズによって変化します。安価に抑えたい方は一色刷りの同人誌を制作すると良いでしょう。A5で20Pの同人誌を100部印刷した場合、一万二千円から二万円ほどの費用がかかります。同じ条件で表紙をカラーにした場合、一万八千円から二万三千円を相場と考えると良いでしょう。同人誌を印刷してくれる会社は多様にありますが、重視されるのは価格とクオリティです。どのような印刷会社に仕事を任せるのかによって特化している印刷作業が変わりますから注意しましょう。中にはカラー印刷を選択した際に特定の色の発色が良くなる会社もあるのです。インターネットを使えば各印刷会社の発色を比較しているレビューが見つかりますので、人気を集めている業者を利用しましょう。一口に印刷と言っても会社によっては独自の方法を編み出している場所も存在しています。また価格を重視する人であれば、セットプランを調べた上で会社を絞り込むと良いでしょう。表紙だけカラーにした同人誌を安価に作ってくれる場所があります。こうしたセットプランは使用できる紙を数種類用意している業者もあるため、豊富な選択肢の中から選ぶようにしましょう。特に同人誌を販売する場合見た目は重要な要素です。数多くの同人誌を印刷してもらう際は送料にも注目すると良いでしょう。中には無料で発送してくれる場所があるのです。

漫画の新しい楽しみ方

男性

同人雑誌はもともとは漫画好きのアマチュアが作る雑誌でしたが、最近ではプロデビューのきっかけづくりとしても注目されています。専門の印刷業者に依頼すれば、商業雑誌に見劣りしないほどのクオリティを実現することも可能です。

もっと読む

データを作るときに

プリント

同人誌を作る際に、印刷上、データ作成時に注意する点があります。まずは、サイズを守ることです。次に、ページ数を守ること、最後に、解像度の数値に気をつけることです。以上を守れば、きれいな印刷で本を作ることができます。

もっと読む

自作と依頼の分かれ目

色見本

同人誌の印刷を自分で行うか、印刷業者にお願いするかは過去の実売部数を踏まえて決定するのが無難です。数十冊程度の実売実績なら自作をした方がリスクは低く抑えられ、それ以上の場合は部数に応じた印刷方法で依頼するのが安全です。安易な考えや思惑で大量注文する事だけは避けましょう。

もっと読む