同人誌なら印刷業者に作ってもらおう|優良業者を選ぶ秘策を紹介

漫画の新しい楽しみ方

自ら雑誌を作って情報発信

男性

近年は漫画を掲載するメディアも多様化しており、雑誌や単行本を購入する以外にもさまざまな形で楽しめるようになっています。その1つが同人雑誌です。同人雑誌はアマチュアの漫画家が集まって原稿を持ち寄り、共同で発行する雑誌形式の冊子です。通常の書店には並びませんが、専門ショップやネット通販などで手に入れることができます。また、定期的に開かれる展示即売会では1日で数百部が売れることもあり、スター扱いされる人気作家もいるほどです。こうしたことから、同人雑誌をプロデビューへの登竜門と考え、積極的に発行続ける人も増えてきています。それにつれ、同人雑誌の制作を専門に手がける印刷業者の数も増加しています。以前は同人雑誌といえば、普段は商店のチラシなどを作っている街の印刷屋さんに制作を依頼するのが一般的でした。そのため、ゼロの状態からかなり細かい指定をしないと印刷品質が安定しないという課題がありました。しかし専門業者の場合は豊富なノウハウを持っているので、発行する側が初心者であっても安心して制作を任せられるという特徴があります。こうした業者の多くは同人雑誌に最適な版のサイズやページ数、紙の厚さなどをあらかじめパッケージ化しており、依頼する側はその中から適当なものをチョイスするだけでいいようになっています。印刷技術も、漫画印刷に特化しているためさまざまな指定に応えられます。さらに、展示即売会場への直接納品といったサービスを手がけているところも少なくありません。

専用のプラン

カラーチャート

アニメや一定の趣味を持っている場合、同人誌を作成して配布したり販売するということがある。これらの同人誌では、仲間内など一定の範囲で配布したり販売するケースが多く、同人誌作成では小数部を作成することが多いものである。冊子を作成する場合、個人で作成することもできるが、一般的には印刷業者に依頼して作成される。印刷業者に依頼して作成することで、本格的な仕上がりに出来るということがある。特にフルカラー印刷においては、自宅でプリンタなどを利用した印刷では印刷品質が落ちる可能性が高い。その点において、業者利用することで高品質の同人誌を作成することができる。小数部の同人誌印刷では、料金が割高になるという傾向もある。これらの作成では、多くの部数を作成することで料金が安くなるということがある。その為、小数部でも安く対応してもらえる業者を活用することがポイントとなる。最近では、これらの同人誌を作成する人が増えていることから、同人誌向けの印刷サービスを提供する業者も増えている。同人誌向けの印刷サービスでは、少ない部数の印刷でも安く対応してもらえる業者が多い。また、多くの場合ネットからの申し込みとなっていることがある。これらの依頼では、元データを業者に提供する必要がある。その提供について、ネット上でアップロードすることで提供できるサービスが多い。また、仕上がりについてもネットで電子イメージとして確認することもできる。

注文と納品のシステム

本

同じ趣味を持つ人が集まって、サークルの機関誌を作成したいときに便利なのは、オフセット印刷に強みのある同人誌向けの業者です。全国各地に同人誌向けのサービスを提供している印刷会社があり、比較サイトで最適な業者を見つけるのがポイントです。高校生や大学生のサークルからの注文も多いために、無料見積もりや注文方法のアドバイスなど、業者のサポート体制も万全です。文化祭やアニメイベントなどで配布するケースが中心なので、同人誌を印刷する時の注文は100部単位であり、平均予算は10万円以内です。したがって業者もコスト削減に積極的に取り組んでおり、原稿をウェブで入稿して、顧客からの入金と同時に印刷作業を開始するケースが一般的です。しかし人気のあるサークルは、1000部以上注文することも多く、カラーページや上質な用紙へのこだわりも強いです。そのために同人誌向けの印刷に力を入れる業者は、試し刷りサービスや、特殊加工サービスの提供にも意欲的です。そして受注から納品までトータルサポートを行っているのが、同人サークル向けの業者の魅力であり、イベント当日までの在庫管理サービスも好評です。またリピート利用するサークル向けに、業者が積極的に導入しているのは、得意客向けのプレミアム会員システムです。プレミアム会員になると、特別料金でサービスを利用することが可能であり、スピード納品などの優遇サービスも自由自在に使える点が魅力的です。

漫画の新しい楽しみ方

男性

同人雑誌はもともとは漫画好きのアマチュアが作る雑誌でしたが、最近ではプロデビューのきっかけづくりとしても注目されています。専門の印刷業者に依頼すれば、商業雑誌に見劣りしないほどのクオリティを実現することも可能です。

もっと読む

データを作るときに

プリント

同人誌を作る際に、印刷上、データ作成時に注意する点があります。まずは、サイズを守ることです。次に、ページ数を守ること、最後に、解像度の数値に気をつけることです。以上を守れば、きれいな印刷で本を作ることができます。

もっと読む

自作と依頼の分かれ目

色見本

同人誌の印刷を自分で行うか、印刷業者にお願いするかは過去の実売部数を踏まえて決定するのが無難です。数十冊程度の実売実績なら自作をした方がリスクは低く抑えられ、それ以上の場合は部数に応じた印刷方法で依頼するのが安全です。安易な考えや思惑で大量注文する事だけは避けましょう。

もっと読む